おはようございます、さくらです🌱

昨日はツイキャスの中止、申し訳ありませんでした。😣そして、ご心配おかけしました。😞

結論から言うと、祖父は無事です🌸

今は会話もできるくらいまで回復しています。

ツイッターでたくさんのコメントありがとうございました...😊みなさんの気持ちが嬉しかったです。

昨日12:00過ぎ、神奈川に住む従姉妹とランチの予定でした。家を出ようとしたその時、母の携帯に電話が。

話の内容から何だかすごく嫌な予感。なに?と尋ねると「おじいちゃん、事故だって!」と。連絡を各方面取り合い、ひとまず運ばれたという日高の病院へ。

どうやら、かかりつけの叔母の病院にとりあえず連絡が入ったみたいで数少ない情報は「事故。意識不明。」だけ。

危ないかもしれない...と思いながら向かいました。

でも事故を聞いた時、何よりも先に心配してしまったのは、対人?対物?単独?!

84歳、元気に車を乗り回しているおじいちゃん。あれほどもう乗らないでと言ってたのに...と身内は誰もが思ったと思う。

よく聞く高齢者の運転ミス、事故。遂にやってしまったのかと思いました。

病院へ着いて1時間半くらい、今どんな状況かわからないまま待たされて不安でした。すぐに説明がないあたりで、そこまで急を要する状態ではないのかな?と推測したけど、いつも医療者側の私。家族ってこんな不安な想いなんだなぁと感じました。

診断は、TIA(一過性脳虚血)。これにより意識が飛び、運転困難で衝突。その際に第2頸椎骨折。本人は今は会話が出来るくらいまで戻ってきていて、ただ左手に麻痺が出ている。という説明でした。

麻痺や頸椎骨折。結構な事だけど、それでも安堵したのは、もう死を覚悟していたからかもしれない💦

だんだんいろんな情報が整い始めて、どうやら運転しようとして公民館から出ようとしたところ、発症。そんなにスピードを出してないまま、公民館の柱に衝突。巻き添えは誰もいなかったみたい。公民館の柱も、無傷。笑

そして頸椎骨折。綺麗に線だけ入っていてズレがなかったのが不幸中の幸い。骨折して骨が少しでもズレて、神経を圧迫したら、呼吸停止の危険があるし、確実に首から下は動かなくなってた。

全てが、"運がよかった"としか言えない。

今のところ左手の麻痺が残りますが、これからリハビリを重ねてまた家に帰ってくる日が来ると思います。

死を覚悟した時、あぁもっと話しとけばよかったとか、もっと強く免許の自主返還を勧めておけばよかったとかいろんなことを思いました。

高齢者の運転。認知症もなくて元気だから大丈夫ではなくて、元気でもこうして突然の病気のリスクは若い人よりも断然高まります。高齢者が運転をしなくても、趣味に通えたり行きたい所にいけるような制度が整ってくれたらなぁと思いました。

そして、話せる内にたくさん話をしておこうと思いました。

こんな感じで、祖父はひとまず無事でした。ご心配おかけしました、ありがとう🌸

ツイキャスは落ち着いたら、どこかでやりたいと思います🥰

生きている時間を精一杯生きよう。

円成寺さくら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事